40代のメンズ財布なら

40代のメンズ財布。渋い男性に人気のブランド。おすすめ見つけた。

年相応でおしゃれでかっこいい。次はこれですね。

40代の男です。

 

現在京都に住んでいます。

 

財布,40代,メンズ,男性

 

今やもう中高年。気が付けばおじさんです。

 

娘も中学生ですし。

 

自分では全然何も変わっていないような感じもあるんですけどね。

 

中身は。成長していないっていうか、貫禄とか全然ないですし。

 

でも外見はそれ相応に老けているんでしょう。

 

で、いつの間にか若者ではなくなってしまったんですが、結構悩むのがファッションなんですよね。

 

全く無頓着というわけでもないので。

 

 

四十代の男のファッションって難しい?

 

できれば年相応の魅力のある男性でありたい、みたいな気持ちもありますし。

 

がっつりおじさんに見られるのもまだ嫌かな〜っていう。

 

まだ男を捨てきれないというか。

 

40代男性

 

若く見られたいとかそういうのではなくて。

 

結構微妙なんですよね。

 

同年代の男性ならわかる人いらっしゃると思います。

 

若い子が着ているようなファッションをそのまま自分が着るのはちょっと違うかなっていう反面、あまりにもおじさん臭いファッションもないですし。

 

もちろん若い子と同じようなトレンドを取り入れたファッションをしている同世代の男性もいらっしゃると思いますけど。

 

そこはやっぱり自分的にはなんとなく抵抗があります。

 

似合わないですしね。

 

その辺りのバランスというか。

 

結構微妙な感覚が自分の中ではあります。

 

今の年齢なりのいい感じのおっさんでありたいといった感じでしょうか。

 

 

で、服や靴以外の物にもありますよね。

 

例えば、財布を始めとしたファッションアイテムです。

 

そういうのも今くらいの年齢になると、いくらおしゃれでも若々しいブランドやデザインもちょっと恥ずかしいですし。

 

安価なのもどうかなっていうのもありますし。

 

別に高価なブランドのものを身に付けたいというのでもないんですけどね。

 

 

財布を買い換えようかなと

 

で、財布をそろそろ買い替えたいな…なんて思っていまして、渋くてかっこいいブランドを探しています。

 

ちょっと色々ありまして、ここらで心機一転したいな〜なんて気分でもあります。

 

財布って何となくそういう節目に大切なアイテムっていう感じがあります。

 

お金を入れるものですし。

 

 

ここでちょっと僕が今までに使ってきた財布をご紹介します♪

 

 

伊勢丹でホワイトハウスコックスのプレゼントを

 

随分昔ですが、奥さんにWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の二つ折りの財布をプレゼントしてもらった経験があります。

 

これです。色はネイビーですね。

 

ホワイトハウスコックス

 

メイドインイングランド。ファッション誌でも頻繁に取り上げられる定番革製品ブランドです。

 

何年使っていたか分からないくらい長年使っていました。

 

使い込んでいるので革の色が新品の時よりだいぶ濃くなっています。

 

でもちょっと使い過ぎました。

 

ホワイトハウスコックス内側

 

確か奥さんは伊勢丹で買ったと言っていたと思います。

 

京都といえばジェイアール京都イセタンですね。

 

かっこいいブランドの財布も色々取扱いがあるかと。

 

この時はまだ若くてよくポケットに入れたりしていたので、ボロボロになってしまいました。

 

財布の角が傷んでいますし、所々糸もほつけてきていますね。

 

ブライドルレザーでしっかりとした質感。

 

革は頑丈だと思います。

 

でも縫製の品質とかはちょっと僕には判断できません。

 

今でも幅広い年齢層に人気が高いブランドですよね。

 

 

今使っている財布。『所作』っていいます。

 

現在僕が使っている財布です。

 

所作

 

これは『所作』っていうブランドです。

 

長財布ですね。

 

すごく気に入って使っています。

 

2,3年は愛用しているかな??

 

一目ぼれして買いました。

 

所作内側

 

コンセプトが面白くて一枚の革を折り紙のように折りたたんで財布にしてあります。

 

だから縫い目がないんです。

 

ちょうど風呂敷とかふくさのようなイメージですね。

 

所作ワンポイント

 

この和のフィーリングと、柔らかい革の質感、ワンポイントの留め具のデザインとかが気に入って選びました。

 

使い込むと革が柔らかくなってきてツヤが出てきます。

 

こちらの財布もカッコよくて渋いのでおすすめだと思います。

 

所作刻印

 

そんなに目立たないけど、さりげないこだわりがあるっていう。

 

例えば今財布をお探しの方なら。

 

男性も女性も愛用者がいらっしゃるようですし、年齢的にも広く使えるのではないでしょうか。

 

40代の人ならジャストフィットといったイメージだと思います。

 

値段も2万円以下だったと思います。

 

 

今回一番気になった渋いブランド

 

やっぱり今は財布もネットで探してしまいます。

 

何でも通販の時代。

 

結構服とかもオンライン通販で買ったりする方なんで。

 

海外の有名ブランドの財布は自分はあまり好みではないので、あまり知られていなくてので品質にこだわって作られているのものがいいですね。

 

あとはデザインは、シンプル、ミニマル、ベーシックで。

 

色々と調べていくと、日本製の皮革製品ブランドで間違いなしといった感じです。

 

お値段的にも外国のハイクラスブランドと同程度の製品なら半額ぐらいで買えると言っている人もいましたし。

 

それは本当がどうかは知りませんが、長く使えてコスパに優れていることは間違いなさそうです。

 

一番、良さげだなぁと思ったのがこちらのブランド。

 

→ 日本製ハイエンド革製品ブランド - ココマイスター『COCOMEISTER』

 

メンズラインがここ数年すごく人気が高いようですね。

 

30代くらいから50代くらいまでの男性といったイメージかな…。

 

渋い男のイメージ。

 

もちろんデザインとかシンプルですし、誰が持ってもおかしいとかはないでしょうけど。

 

ヨーロッパ産の最高品質のレザーを日本の職人さんが妥協なく手作業で財布に仕上げるブランドなんだとか。

 

次はこれかな〜って思っています。

 

 

大人なメンズ財布にまつわる色んな人の声もまとめてみました。

 

今回サイフを買い換えるにあたって色々と調べてみたんですが、参考になったことをまとめてみました。こちらも興味がある方はチェックしてみてください。

 

 

 

スーツに合わせたい、エッティンガー、グレンロイヤル。


 

 

 

候補は、カミーユフォルネ、ベルルッティ、ヴァレクストラ、エッティンガー。


 

 

 

国産がいい。

 

日本製の品質にこだわるブランドです。

 

ガンゾとかココマイスターとか。


 

 

 

グッチやカルティエ、コーチも。

 

迷いますね。


 

 

 

ヴィトンならタイガラインがいいね。


 

 

 

ココマイスターのコードバン。

 

高級感、品があります。


 

 

 

ワイルドスワンズとかラストクロップスが好きです。


 

 

 

ダニエル&ボブ、フェリージ、イルビゾンテとか。


 

 

 

ブライドルレザーかコードバンか。


 

 

 

縫製の質で選ぶなら国産に軍配が上がるでしょう。


 

 

 

ファーロやブルックリンミュージアムも要チェックです。


 

 

 

万双、キプリス、ラストクロップス、ファーロ


 

 

→ 40代男性に♪渋いメンズ財布のブランド

ホーム RSS購読